クラウド活用におけるコストマネージメントのベストプラクティス「FinOps」

〜クラウドコストを最適化するための手法〜 本ウェビナーを視聴頂くにはフォームにご入力くださいませ。

昨今クラウド活用は競争優位性を持つ事や、ビジネス成長を実現する事において非常に重要な役割を担っておりますが、それに伴いクラウドにかかる支出も増加傾向にあります。またこのクラウド支出は日々のビジネス状況で変化するため、非常に早いスピード感で投資の意思決定を求められるものの、意思決定のための情報不足や関連部門との協力関係の欠如など、意思決定を遅らせる要因が多数あるのが実情です。

本ウェビナーでご紹介する「FinOps」という方法論は上記のような阻害要因を排除し、関連部門との協力関係を醸成しながら、ビジネス貢献するための意思決定をリアルタイムかつ効果的に行うことを実現するクラウド時代の新しいオペレーティングモデルです。このオペレーティングモデルを実践して頂く事により、データの効果的な活用と分析が進み、更には投資対効果を起点とした業務改革も実行が可能となります。

下記のようなお悩みをお持ちの方には、特にご参考にして頂けます。

  • クラウド支出の情報を、各部門に必要な視点で可視化することができていない
  • クラウド支出を各部門に配賦する際に煩雑な作業を行っている
  • マルチクラウドの支出管理に苦労をしている
  • ビジネス戦略に適したクラウド支出になっているか判断出来ていない
  • クラウドを最適な価格で契約できているか不明確である
  • クラウド支出の着地予測に多くの時間を要している
  • クラウド支出が予算超過になってしまっている

はじめての方

クラウドの真の価値を分析する必要がある場合でも、テクノロジー コストの最適化やビジネスにおける IT の価値を伝える必要がある場合でも、Apptio がお手伝いします。