プロジェクトと製品全体の 投資効果を最大化

デジタル革命の到来により、多くの企業がアジャイル変革に向けて動き出しています。しかし導入プロセスに関しては、多くの組織で、依然として従来のプロジェクトベースの資金調達プロセスが使用されています。

この方法では、すでに進行中の作業を効果的に追跡したり、投資とその投資がもたらした価値を関連づけたり、成果をビジネス戦略に結び付けたりできないケースが往々にして発生します。また、そのような組織は、アジャイルとウォーターフォールの両方に対応し、投資ポートフォリオを体系立てて評価する手法を有していません。

このインフォグラフィックでは、アジャイル開発プロセスを従来のプロジェクトベースの財務プロセスに適合させようとしている組織が直面している課題について、説明しています。

『アジャイル主流時代におけるプロジェクトベースの資金調達』で、CIO として、コスト最適化により ROI を最大化して、ビジネス価値を効率的に創出する方法をご確認ください。

はじめての方

クラウドの真の価値を分析する必要がある場合でも、テクノロジー コストの最適化やビジネスにおける IT の価値を伝える必要がある場合でも、Apptio がお手伝いします。