クラウドファイナンス管理の新たなベストプラクティス 〜クラウド支出に関係する全ての人の価値ある判断を実現〜

本ウェビナーを視聴頂くにはフォームにご入力くださいませ。

クラウド支出はIT支出の大きな割合を占め始め、2020年にかけて現在の5倍に増えることが予測されています。これだけ成長しながら、クラウドの運用モデルはまだまだ成熟していません。 限られた決定権を持方々が3〜5年サイクルで年に数回の判断を行うオンプレに対して、クラウドの意思決定はリアルタイムで行われ、財務・テクノロジー・ビジネスチームに分散されています。

迅速な判断を可能にしながら、運用と財務管理のバランスを実現していくのが新しいクラウドファイナンス管理のアプローチであるFinOpsです。

本セッションでは、

  • システム・ベストプラクティス・文化の組み合わせで成り立つFinOpsについて解説し、
  • 可視化・最適化・運用をどのように実現していくかをご提示致します
  • 皆様の実環境でのトライアル実践方法もご紹介いたします。

「Cloudability in Action」をぜひご参照ください。

Apptio Cloudabilityは、クラウドリソースを最適化し、請求書とタグをインサイトに変換して、リアルタイムでの消費の明確化とアカウンタビリティを提供します。